閉じる

レインボーシックス ローグスピア【windows】レビュー

事件は現場で起きてるんだ!

windows レインボーシックス ローグスピア【UBI】2001.10.15

最初に言っておきますが古いソフトで記憶があやふやなので正確でない事もあると思います

レインボーシックスは今でも新作がリリースされる人気シリーズですね

シリーズの歴史は古いものの家庭用で知名度を上げたのはVEGASシリーズでしょうか

今回紹介するローグスピアはさらにその前のシリーズです

ベガスは家庭用向けにかなりカジュアルになりましたがそれ以前のレインボーシックスシリーズはとにかくマニアックで複雑でした

ゲームの流れは大きく分けて2つのパートがあります

1つが作戦の立案パートです

指揮するのは3チームでそれぞれの行動を細かく設定します

一番単純なのは挟み撃ちです 例えば入口が2つある部屋に犯人が立てこもっているとします

まずAチームとBチームを玄関に配置します、そしてCチームは裏口に移動させます

タイミングを合わせて突入する訳ですがもちろんそんな単純ではありません

本丸に到達するまでにも敵がいて発見されれば戦闘になります

道中では人質になっていた人達もいます

このゲームは仲間と敵が同程度の強さなので戦闘になればあっさり殺されてしまいます

仲間が減れば作戦に影響しますし敵と交戦になれば本丸にいる敵も警戒して構えますからほぼこの時点で作戦失敗です

ですので道中の作戦も重要になってきます

最終段階の配置についていよいよ制圧です

ここでも細かい作戦が成功のカギを握っています

単純に挟み撃ちといっても武器の選択、突入の順番など細かい指定をしておく必要があります

ショットガンでドアを破るのか爆破するのか、閃光弾を使うのか煙幕を使うのか

手順を一つ間違えばあっさり失敗です

私はミリタリーにあまり興味がないですがこの作戦を立ててバッチリ決まるのは本当に爽快でしたね

銃器が好きな人なら尚更でしょう

この時代ですから仲間は本当に指示通り動きますから指定したタイミングにアホみたいに突入したり敵から丸見えの位置で待機して敵にハチの巣にされたりします

とはいえこの馬鹿正直さはデメリットばかりじゃありません

勝手に動かないので動きを計算しやすく成功した時も計算通りに決まったという感じがします

 

このシステムは素晴らしいと思いますがさすがに家庭用に移植するにはとっつき辛いですね

後のシリーズ、レインボーシックスベガスでシステムを大幅に変更したのも分かりますね

それに今はマルチプレイがありますから生身の人間と協力できますしね

レインボーシックスシージではマルチプレイ専用になっていますしね

今このシステムがウケるとは思えませんが当時面白かったのは間違いありません

ジオニックフロントなんか近いシステムをい採用していましたが当時ですらヒットしていた印象はありません

私はオタクなんでこういうマニアックなシステムはたまらなかったですけどね

 

 


コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。