閉じる

ESWAT【メガドライブ】レビュー

イ~スゥワァット

メガドライブソフト ESWAT【セガ】1990年7月14日

このソフトはアーケードからの移植らしいですが私は全く知りませんでした

なんとなくタイトーっぽいですがオリジナルもセガ製ですね

ジャンルは銃を使った横スクロールアクション

この時代らしいオーソドックスなシステムですがこのゲームならではの要素としてパワーアーマーがあります

スタート時をは生身の警察官ですがゲームをすすめていくとアーマーを装着してロボコップ風のサイバーポリスに変身します

手にはガトリングガン、背中にはバックパックを装着し一定時間飛行する事ができます

このパワーアップが独特で一般的なゲームのように道中でアイテムをゲットしてパワーアップするのではなく面をクリアすると自動的にパワーアップします

途中まではどうプレイしてもアーマー状態にはなりませんしアーマー状態になってからはずっとそのままです

途中からゲームシステムが大きく変わる感じですね

アーマー状態では武器を選択できます

溜め撃ちやミサイル等シーンに合った武器を選択する事でゲームの難易度が大きく変わってきます

というか攻略法に沿ってプレイしなければクリアは無理じゃなかろうか・・・

この時代のアクションらしく恐ろしく難易度が高い基本は覚えゲームなのですがステージ構成が上下左右にわたるので進み方を覚え敵の配置を攻撃パターンを覚えるはかなりキツイ、加えてジェットパックの制御などもあるので慌ただしい

3面くらいからアーマー状態になるのですが友達が来てプレイするとそこまでたどり着けず平凡な横スクロールアクションで終わってしまいましたね

 

ただゲームとしては完成度が高いと思います

キャラクターは完全にオリジナルですしボスのデザインもかなり凝ってます

難しいとはいえ覚えゲーですので(私は無理ですが)頑張ればクリア可能でしょう

しかしクリエイターというのはせっかくデザインしたステージやボスを下手くそも含めて皆に見て欲しいとは思わないのだろうか・・・

潔いというか控えめというか私の感覚だと勿体無いように感じます

ひょっとすると下手くそはアウトオブガンチュウだったのかな

この時代は対戦相手もゲームそのものも下手くそに容赦無い時代でしたしね

 

バックパックといえば小学生にはランドセル

当然ボクもランドセルを使ってたわけですが今のようにカラフルではなく男子は黒、女子は赤の2通り

ごくまれにピンクのヤツがいたくらいですね

ボク達の小学校ではランドセルに加えて体操服を入れるトートバッグ【体操袋】のようなものを持たされていました

さらに給食袋といってナフキンと箸が入った巾着袋【給食袋】、これに習字セットや絵の具セットが加わる場合があります

大人でも多い荷物量です

普通に考えれば両手いっぱいの荷物ですがボクたちは意地でも手で持つような事はしませんでした

まず絵の具セットは肩掛けなので当然肩から斜め掛け給食袋はランドセルのサイドのフックに引っ掛けます

そして体操袋をランドセルのかぶせ部分で挟み込みます

教科書が少ない日は比較的余裕があるのですがパンパンの日は挟み込むのも大変です

また行きは母親が体操服を綺麗に畳んでいるのでペタンコですが使い終わった体操服はグシャグシャなので余計嵩張ります

上から踏みまくって金具を留めてさらに笛や30㎝モノサシをサイドから突っ込みます

まるで軍隊の行軍のような大荷物で学校から帰ってましたね

なぜそこまで両手をフリーにしなければならないのか今となっては全く謎ですがおそらく帰り道で石を拾ったり虫を触ったりする程度でしょう

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。