閉じる

 魁!!男塾 疾風一号生【ファミコン】

なんだかようわからんが猛烈に悪い予感がしてきた

ファミコンソフト 魁!!男塾 疾風一号生【バンダイ】1989.3.3

男塾といえばジャンプ黄金期の一角を担った大ヒット漫画ですね

 

ゲーム化するのはもちろんバンダイ

キン肉マンやオバQなど名作漫画をお粗末なゲーム化で実績を積んだバンダイ

もう嫌な予感しかありません

 

私は当時男塾のファンでしたがバンダイと聞いただけで期待しないようにしていました

しかしいざ発売されるとファンとしてはやはり気になる

そんな時近所中古ゲーム屋が10分間100円だか50円だかでファミコンのソフトをプレイさせてました

10本くらい自由にタイトルを選べるのですがその中にこのソフトがあったのです

完全に任天堂の規約からは外れているでしょう

そういう訳でソフトを買わずにお金を払ってプレイしました

開始1分・・・買わなくて良かったと思いました

パッと見のグラフィックは悪くありません

似顔絵やカットシーンなんかも男塾の雰囲気がよく再現されていると思います

ファミコンのグラフィックしかも小さな画面でここまで再現するとは驚きです

 

しかしゲーム内容はお粗末そのもの

ジャンルとしては横スクロールアクション

プレイヤーや4人(桃太郎、J、富樫、虎丸)の中から1人選んで進んでいきます

しかし誰を選んでも全く同じ、技や動きだけでなくグラフィックも全く同じです

似顔絵にあれだけ気合入れるならプレイ中のキャラにもう少し力を注げばいいのに

いやゲームそのものにもう少し力を注いで欲しかった

 

次々に向かってくる敵を倒しながら進んでいくのですがザコが中途半端に強い

その場で攻撃していても当たりに来てくれないのですが敵は絶妙のタイミングで

攻撃を入れてきます

操作性が良くなく攻撃が当たってもピシピシとショボい音で爽快感が皆無

男塾の豪快な世界観とは真逆の非常にチマチマした闘い

 

ボス戦になるとやっと各キャラクターの個性が出てきます

しかしこのボスキャラ一体誰なんだ?

男塾にはあれだけ多くの魅力的なキャラがいるじゃないか

 

買ってないので後悔はありませんが男塾のファンだった私としてはやはり期待を

裏切られた感が強かったですね

この時代のバンダイは本当にイマイチだったなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。