閉じる

NBA LIVE【PS2】レビュー

大都会に~♪僕はもう一人で~♪


NBA LIVE(エレクトロニックアーツ)です
何作もプレイしているので初めて買ったのが一体NBA何なのか覚えていませんがおそらくPS2だったと思います

※以下バスケファンでもない私の個人的な感想です
1980年代後半から90年代にかけて空前のバスケブームでした
火付け役はもちろんバスケの神様と言われたマイケルジョーダンです
それだけでなくバルセロナ五輪ではマジックジョンソン・ラリーバード・スコッティピッペン等々レジェンド達によるアメリカ代表ドリームチームが結成されました
日本ではスラムダンクの連載が始まりその人気までプラスされバスケ人気は絶頂期を向かえていました
正直私はNBAの方は興味はありませんでしたがそれでも人並に私服にバスケットシューズなんかを合わせたりしてました

ダセェ!

当然ゲームもその流れに乗るかと思いきやそうでもありませんでした
思い浮かぶソフトがありません PCエンジンやメガドライブでいくつかやった記憶はありますがどれもイマイチ 全員が同じ方向に向かって同じ動きをするような微妙なゲームでした

この時代のスポーツゲームは常に慌ただしい印象でしたね
NBAとか見てると組み立ててる時とか結構ゆったりしたペースなんですよね
実際やってる人には何てことないプレイなんでしょうけどドリブルしながら指示出してるガードってめっちゃカッコイイですね

そういう訳で実際のバスケもゲームのバスケもハマらないままにバスケブームは去っていきました

それから10年後次のブームが訪れます(個人的感想)
今度の火付け役はコービーブライアントとアレンアイバーソン
前回の人気には及ばないもののゲームの方は圧倒的な進化を遂げていました
それがNBA LIVEです(と2Kシリーズ)

※wiki見る限りSFCでも出ていたようですが私は知りません
グラフィックの強化はもちろん選手それぞれがシチュエーションにあった動きをするようになりモーションもリアルでよりバスケらしくなりました

さらに試合以外ではチームマネジメントや育成要素なども搭載されました
毎年シーズンオフにはドラフトがあったり1人の選手になってキャリアを経験したりとシリーズを重ねる毎に完成度は高まって行きました
そしてXbox360になってからオンライン化が進み完成形になったと思います
そのせいか驚く様な進化もなくなりしばらくの間新作のリリースが無くなりました
完全にストップしたのかと思いきや2013以降海外では再び毎年リリースされていたようです

コレを書いてる時点でアイバーソンが3on3で東京五輪へ出場?という話が出ていますが
実現したら凄いですね

私は先に書いたようにバスケファンという訳ではありません
しかしスポーツファンだけなくゲームオタクにとってもスポーツのレジェンドは印象深いもんです

NBA LIVE【PS2】レビュー」に1件のコメントがあります

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。