閉じる

Manhunt【PS2】レビュー

残虐だけじゃない!・・・けどやっぱり

GTA3以来すっかりロックスターゲームズ(以下R★)の熱烈なファンになった訳ですが日本ではGTA3以降全然ゲームがリリースされませんでした GTA3も発売はカプコンです
そこで私は通販でこのゲームを買いました
それなりに話題になっていたので内容は把握していましたがそれを上回る内容です
勘違いしてる人が多いですがマンハントといっても主人公は狩られる側でもあるのです
猛獣狩りの猛獣側ですね 狩られる側でありながら狩る側でもあるのです
もちろん相手の方が有利な条件ですのでこちらはステルス戦で対抗する訳です

このステルスシステムが良くできています
まあ例によって敵は間抜けな訳ですが逆にそこまでシビアじゃないからこそスタイリッシュ・・いや残酷に殺せる訳です

武器もただのビニール袋からバット・バール・ナイフ・鉈・ワイヤーまで様々

中にはこんなアイテムまで・・・

切り落とした首です

それだけじゃなく各武器には残虐度が3段階あります
もちろん高いほど映像も過激で高ポイントです

正直よくこんなものを発売できたもんだと思います
シーンはノイズのあるビデオ映像のような処理がされてるますがそれでもスゴイです
映像だけでなく音もかなり生々しいです

ゲーム自体はステルスゲームとしてすごく完成度が高いです

敵の配置も絶妙で追う側追われる側としてのスリルがたまりません ハッキリ言って怖いです
相手を残酷に殺すものの敵は超がつくほどの外道ですから意外と感情移入しやすいです

残虐なだけのゲームではないですがやっぱり残虐さあっての面白さです
おすすめするようなもんでもないですが 楽しい事は確かです

ちなみに国内のPS2では起動できません
もしやるのであればPS2を改造するか海外のPS2を手に入れる必要があります
あとはPC版ですがこちらもかなり厳しく規制がかかっています
正直今更そこまでするほどのもんでもないかと

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。