閉じる

アドバンスド大戦略【メガドライブ】

コレがセガの実力だ!

メガドライブソフト アドバンスド大戦略(セガ)です
大戦略というとPCに始まってファミコンから携帯ゲーム機までありとあらゆるものでリリースされてるシステムソフトの看板タイトルです
このアドバンスド大戦略(以下AD大戦略)はシステムは継承しつつもセガならではの作りです

まずゲーム全体にストーリーというか大きなテーマがあります
他の大戦略にもあるもののAD大戦略ではそれが強くS-RPGのごとく感情移入しやすいのです
感情移入といってもナチスドイツなので少しややこしいですが私はゲームはゲームだと思ってますので一切触れません
プレイヤーはドイツ軍の司令官となって第二次世界大戦を戦います

史実と同じように初期は敵も弱く破竹の勢いで領土を広げていけます
優秀なドイツ軍兵器が敵を圧倒します

私はミリタリーに興味が無いのでさっぱりですが兵器にもかなりこだわっているようなので好きな人にはたまらないでしょう
初期の連戦連勝の無敵感 実際のドイツ軍司令部もそうだったのでしょうか
そういう意味でも感情移入しやすいですね

しかし徐々に戦況は悪化していきます
敵兵力が上がるととともに自軍は疲弊していきます
場合によっては勝利をあきらめる必要も出てきます
この徐々に追い込まれていくヒリヒリした雰囲気がAD大戦略の醍醐味でしょう
このゲームは破滅(ゲームオーバー)に向かって行くという当時非常に斬新なゲームでした
そしてそれを盛り上げる重厚なBGM これは本当に名曲でプレイ経験者なら耳に残っているのではないでしょうか
という訳でゲームの完成度としては素晴らしいです
ただ一点残念なのはCPUの思考が長い!ちょっとやそっとじゃなく半端なく長いです
5分10分は当たり前マップが広くなると20分以上もザラ!
そんな欠点がありながら今も名作として語り継がれるのはそれだけ他の完成度が高かったという事でしょう
まあ他にも思考時間が長いゲームありましたしね

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。