閉じる

ビーバップハイスクール

しゃばいぜ!


ファミコンソフト ビーバップハイスクール【データイースト】です
言わずと知れた大ヒット漫画ビーバップハイスクール(以下ビーバップ)のゲーム化です
不良漫画の金字塔と言われるビーバップ 掲載はヤンマガでしたのでターゲットは高校生向けだと思いますが私も含めて小学生も読んでましたね
ただの不良漫画でなくギャグの要素が6割くらいでしたから大笑いしながら読んでた記憶があります

漫画内容からくにおくんのようなアクションを予想しますがコマンド選択式のアドベンチャーです

御覧の通りグラフィックの水準は非常に高い
単行本10巻前後の絵柄といった感じ 一番乗ってた頃ですね
余談ですがビーバップハイスクール8巻は進撃の巨人に抜かれるまで初版発行部数で歴代1位でした
ドラゴンボールや北斗の拳より上ですからいかにヒットしていたか分かります たしかドラゴンボールはその次だったと思います(確かかどうかわかりません)
漫画がヒットすればビルが建つと言われた時代です ドラゴンボールの売り上げを考えれば大袈裟とも言えませんね
当然ビーバップの影響力は凄まじく中高生はこぞってボンタンを履き上は短ラン派中ラン派に分かれました
荒れてたような印象を与えますが当時は特に不良でもない生徒も履いてたもんです
といいつつ目立ちすぎないようにバランスをとって「しゃばい」恰好をしてました

話がそれましたがこの手の大ヒット漫画のゲーム化というとどうしても良い印象がありません
実際プレイする前は全く期待していませんでした
もうこの時代には名前だけで騙されるような事はありませんでした

「戸塚がなんぼのもんじゃい!」

しかも内容はアドベンチャーゲーム ビーバップのゲーム化と聞けば97%はアクションを期待します
ビーバップがアドベンチャーゲームになるなんて野球漫画がアクションになるようなもんです

そんな訳で全く期待せず発売時にはスルーして中古で安く購入したところこれがなかなか面白かったです

重複しますがまずグラフィックが原作のイメージそのまんま
行方不明になった友人シンゴを見つけるというストーリーだけでなくキャラクターの役割や台詞なんかもいかにもビーバップという感じ

そしてビーバップらしくケンカシーンなんかもあります

勝敗はボタン連打とその日の運勢次第ですがビーバップらしさが良く出てます

ストーリー展開はいささか平凡ですがテンポがよいのであまり苦になりません
特に詰まるような事もなく最後までヤッたような気がします
残念ながらヴァーチャルコンソールでの配信は無いようですね
やはり原作のあるソフトは色々ハードルがあるんでしょうか
データーイーストも無くなってますしね・・・・

ゲームとしては悪くありませんでしたがやはりアクションゲームでやりたかったですねえ
ヒロシとトオルという二人組でケンカアクションと来たらこれ以上ない組み合わせでしょう
しかも敵はテルから始まって白山三羽烏とキャラクターには事欠きません
どこかゲーム化してくれないでしょうかね

オープンワールドでバイオレンスな不良生活を送るなんて当時シャバ僧だった私には最高ですよ


シャバ僧はおとなしくポパイの英語遊びでもやっとれやコラァ!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。