閉じる

スプラッターハウス【PCエンジン】レビュー

クリーンナップ

PCエンジン Huカード スプラッターハウス【ナムコ】1990.4.3

PCエンジンの名作アクションを3つあげると何でしょう

ビックリマンワールド、妖怪道中記、バットマン、源平討魔伝など色々候補はありますがPCエンジンユーザーの多くがスプラッターハウスを入れる事でしょう

ジャンルはオーソドックスな横スクロールアクションですがとにかく世界感が新鮮でしたね

ホラータイプのアクションなら先に悪魔城ドラキュラがありますがそれとは比べ物にならないゴア表現とPCエンジンの綺麗なグラフィックでインパクト抜群でした

主人公はまんまジェイソンです

今なら問題になるというか実際続編ではかなりデザインが変わりました

敵のデザインもグロテスク 背景やBGMなどゲーム全体の雰囲気が素晴らしく本当に完成度の高いゲームです

 

スプラッターハウスといえば角材

コイツで殴ると敵は吹っ飛び壁のシミになります

今でこそどうという事もありませんが当時はかなり進んだゴア表現でした

そして吹っ飛ばす感覚が気持ちい!!

 

アーケードの移植らしくゲームの難易度は高め 私はクリアできませんでした

大ヒットして続編も出ますが何故か2と3はメガドライブで発売されます

一体どういう経緯なのでしょうね

 

個人的にはPCエンジンの名作アクションといえば源平討魔伝、スプラッターハウス、ビックリマンワールドですね

3本のうち2本がナムコです

オリジナルの出来はもちろんですが移植の出来も素晴らしい

ハードの性能でいえばメガドライブのほうが上だと言われますが源平討魔伝やスプラッターハウスを見ると性能だけじゃないんだなぁと思いますね

 

ジェイソンはボク達ファミコンキッズにはお馴染みのキャラクターでしたね

実際13日の金曜日をどれだけのガキが見ていたのかは不明ですがホッケーマスクをかぶったジェイソンはあまりにもインパクトが強く大人気でした

図工の時間になれば画用紙で作ったホッケーマスクをかぶった愚か者が女子と先生を呆れさせていましたね

よく飽きもせずやってたもんだ

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。