閉じる

ガンバレット【PS1】レビュー

得意分野があるもんだ

プレイステーションソフト ガンバレット【ナムコ】1997年8月7日

アーケードの体感筐体の移植です

ただの移植じゃありませんガンコンありきの移植です

もっともPSでガンコンが発売されたのはタイムクライシスと同時ですからガンバレットはタイムクライシスに続くガンコンシリーズ第二弾といった感じですね

このゲームはまさにゲームの中のゲームです

まず第一に体感という事

アーケードのような銃の反動はないものの派手に飛び散る的や気持ちのいい効果音など体感ゲームとして完璧です

第二にルールが単純明快 ガンシューティングなので基本的には引き金を引くだけですがただ敵を撃つだけじゃなく撃つ順番が決まっていたり襲われてるキャラクターを助けたりゲーム性も豊富

第三に対戦がある事 このゲームはガンシューティングには珍しく対戦がメインです 2人でやって盛り上がらない訳がありません

 

このゲームの肝は対戦プレイですが当然ガンコンも2つ必要になります

私が購入したのはすでにPS2が発売されている時期でPSのソフトは投げ売り状態でした ガンコンも1000円以下で買えました

ガンコン2つとソフト合わせても3000円もしなかったと思います

 

私はこんなブログを書いているくらいですからゲームオタクです

ただしゲームが好きというだけであって上手い訳でもなくむしろ下手な部類でしょう

それがこのゲームにかんしてはやたら上手かったです

 

友達数人集めても連戦連勝

自分でも負ける気がしませんでした

そんなゲームは長いゲーム人生の中で後にも先にもコレだけです

ファミスタでは常にコールド負けを食らい沙羅曼蛇では足手まといと罵られたボクには考えられない事です

自分が上手いという事もありこのゲームは本当に楽しかったですね

買ったのがクリスマスシーズンという事もあって外は寒い中暖かい部屋で友達や彼女と盛り上がった楽しい記憶だけが残っています

下手くそなので分かりませんでしたがやっぱりゲームって勝つと面白いんですね

 

余談ですがのび太の特技が射撃と聞いて複雑でした

 

私は未だにガンコンやハンコンに期待をしています

PS2のフライトフォースもGTフォースもX買いましたしXbox360のワイヤレススピードホイールも ワイヤレス レーシング ホイールも買いました

しかしやはりゲームオタクと一般ユーザーでは感覚が違うようであまり普及したとはいえませんね

価格が、高い、場所をとる、設置が面倒、対応ソフトが少ない

スマホゲーム全盛期になかなか無理がありますね

 

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。