閉じる

提督の決断【メガドライブ】レビュー

戦は会議室で起きてるんだ!

メガドライブソフト 提督の決断(光栄)です
これは個人的に思い出深いソフトです
当時僕には中国から来た友人(チェン君仮名)がいました
引っ越し先で右も左も分からない時外国人にお世話なるという ありがたやありがたや
そのチェン君がいよいよ帰国するという時にプレゼントしたのがこちらです
中国人にプレゼントするには物凄い問題のあるゲームですが僕が選んだ訳ではありませんよ
選んだのはチェン君本人 以前にゲームショップを覗いた時に欲しいと言っていたのです

遠い空の下 今何をやってんだろうか

なんて思い出を語る画像じゃないなこりゃ・・・

ゲームは太平洋戦争をモチーフにした光栄お得意の歴史シミュレーションです
プレイヤーは帝国海軍の司令官になって海戦での勝利をめざします

ゲームはオープニングからとにかく重厚 イカス!
帝国海軍司令官なので陸軍の作戦には関与しません


ただ艦隊を操作するだけでなく光栄のゲームらしく内政も充実しています
これがまた素晴らしい なんと当時の海軍と陸軍の溝までも再現しているのです
戦果をあげて作戦会議で発言力を上げていき海軍の予算や作戦を通していきます
逆に戦果をあげられなければ陸軍の発言力が強まっていきます まさに
「勝敗は最初の一撃の前に決まっている」 リデル・ハート


BGMも良くヒリヒリした雰囲気が伝わってきます

連戦連勝で発言力を上げ大日本帝国の強さを米国だけでなく陸軍の無能共に見せつけてやるのだ!
「司令官殿!駆逐艦獣王紀が撃沈戦艦大魔界村小破!被害甚大です!」
「司令官殿!このままでは全滅です いますぐ撤退のご命令を!」
「いかん!大日本帝国海軍に撤退の2文字は無いのだ!」
「司令官殿!大本営から報告せよとの命令がきています!」

「敵駆逐艦シムシティ撃沈!戦艦ファイナルファイト大破!空母マリオ大破!我軍の大勝!と伝えよ」
「司令官!それでは大本営いや日本国民を欺く事になりますぞ!」
「構わん!大日本帝国海軍に敗戦の2文字は無いのだ!」
「司令官殿!空母針鼠に魚雷命中!このままで全滅します撤退のご命令を!!」
「・・・・・・」
「司令官殿!ご決断を!このままでは無駄死ですぞ!」
「・・・・・・・・・・・・」
「司令官殿!!撤退のご命令を!!!!」
「これより南に進路をとる!これは撤退ではない転戦だ!」
※全てフィクションです

信長の野望や三国志とは全く別路線それでいて驚くほど高い完成度
今も続編が期待されるタイトルですが題材が題材なせいか4を最後に出ていません
ゲームはゲームだと思うんですけどねぇ・・・

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。