閉じる

ファイナルブロー【メガドライブ】レビュー

豪快!大味!大雑把!


メガドライブソフト ファイナルブロー(タイトー)です
オリジナルはアーケードですが私は見た事がありません

ボクシングゲームにしては珍しく実在ボクサーは登場しません

しかし顔のグラフィックは凝っていて味があります
このバタ臭さとドット絵 いかにもレトロゲーという感じでいいですね
そして何といってもこのゲームの売りはキャラクターの大きさ
リアルなグラフィックと相まって迫力満点!
おそらく当時のゲームの中で最大級のサイズでしょう

肝心のゲーム内容の方は微妙です
基本的にボタンの連打 一応バックステップなんかもありますがディフェンスはあってないようなものです
ゲーム内容としてはファミリーボクシング以下です
そして音がショボい スポーツゲームなので音楽がないのはいいとしても一番重要なパンチの音がビヨビヨと情けない

試合はゴチャゴチャとボタン連打してるうちに勝手に倒れてます

グラフィックが全てのゲームです
2人用があるのでそれなりにプレイしたはずですが盛りあがった記憶がありません

タイトーは当たり外れが大きかった印象ですね

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。