閉じる

ディックトレイシー【メガドライブ】レビュー

ディックトレイシーだ! 誰だソレ?

メガドライブソフト ディックトレイシー(セガ)です
おそらく私も含めて当時のファミコンキッズはディックトレイシーなんて全く知らなかったでしょう
というか今でもよく知りません
しかしアメコミ独特のパッケージはインパクトがあっていかにも面白そうでした
国は違えど子供は刑事や探偵が好きなもんでしょう
しかし同じ刑事好きでもさすがファミコン少年とNES KIDSは違います
マフィア!カーチェイス!マシンガン!

ゲームの方も銃!銃!銃!といった感じです
トレンチコートを着てマシンガンを乱射する姿はとても刑事とは思えません

左右から来る敵をピストルで倒していくのは一般的な横スクロールアクションと一緒ですが特徴的なのは画面奥から現れる敵です

これをマシンガンで一掃するのです 操作方法はガンシューティングと一緒で十字キーで狙いをつけます
狙いをつけるというかばら撒く感じですね 弾切れやリロードもなく敵は一撃でどんどん死んでいくのでなかなか爽快です
ディックトレイシーは知りませんでしたがアンタッチャブルのような雰囲気でカッコ良かったですね

私が知ってるのは映画版のアンタッチャブルですがケビンコスナー演じるエリオットネスは最高にカッコ良かったですね
そしてマフィア映画というとあの特徴的なマシンガン
ジム・マローンもソニー・コルレオーネもアレでハチの巣にされました

このハチの巣にする感じゲームでも上手く再現されてますね
しかしその要素のせいでかなり慌ただしいです 左右からは敵がせまってきて奥からは銃撃される 敵の配置を覚えてないとガンガンくらいます
と思ったら何でか2面で銃を捨ててしまいます

攻撃はひたすらパンチのみ あんだけ撃ちまくってたのは何だったんだ
敵も同じキャラばかり得意のマシンガン攻撃もなく凄く平凡なステージです
チマチマと敵の弾をかいくぐって行かなければならず一面の豪快さとはほど遠い あとジャンプ力無さすぎ!
こんなのディックらしくないぜ!っと思ったもんです(全然知らないですけど)

と思ったら3面でまた銃撃戦に変わります
良いゲームですがちょっと冗長ですかね
この時代の洋ゲーらしく難易度が高かった記憶があります

ファミコンキッズ達のヒーローといえばキン肉マンや孫悟空ちょっと大人っぽいキャラクターでもルパン三世や冴羽僚だったのに比べるとトレンチコート着てマシンガンもった中年刑事が主役ってのはいかにもアメリカっぽい

子供の頃ってディックみたいなトレンチコートやハットに憧れたもんです
大人になったら違和感なく着る事ができると思ってましたが結局そんな時は来ませんでしたね・・・

警察官が主役のゲームって案外少ないんですよね GTA3以降のクライムアクションブームでたくさん出るかと思ったら新宿の狼やスリーピングドッグなど数える程でしかありません そんな中で一番刑事らしいゲームはLAノワールでしょうか
もっと刑事ゲーム増えて欲しいですね

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。