閉じる

キン肉マン マッスルタッグマッチ

残虐超人ブロッケン!

ファミコンソフト キン肉マン マッスルタッグマッチ【バンダイ】です
北斗の拳やドラゴンボールと並んでジャンプ黄金期を支えた名作ですが中でもゲーム化が早かったのがキン肉マンです
それもそのはず記念すべきバンダイのファミコン初参入ソフトなのです パチパチパチ

タッグパートナーに制限はなく好きなキャラ2人で勝ち抜きます
当時不動の人気キャラが登場します
ほぼ全員が連載期間通して不動の人気でしたね
唯一テリーマンは初期の人気を維持できずにずるずると後退していきました

プロレスが題材とはいえプロレスらしさは皆無です
攻撃のメインはジャンプキックやパンチです
実際やるとピョンピョン跳ね回る凄く滑稽な試合展開です・・

試合が進んでいくとリングサイドからミートくんが変な球を投げます

コレをとるとパワーアップして必殺技が使えるようになります
もちろんキャラクター毎に違う必殺技をもっています

しかしこの必殺技にかなり差がありキャラクターによってはほぼ勝負が決まってしまいます
ただ強力というのではなくはめ技なのでやられる側はストレスMAXです

「くらえ!ナ■■ガス!!」

食らった後の硬直がとにかくイライラする!
あまりやり過ぎると本物のベルリンの赤い雨を食らう事になりかねません

発売時期を考えると色々仕方ない部分はありますが当時のキン肉マンの人気を考えると満足いく出来ではありませんでしたね

友達の兄ちゃん(中学生)の学帽を借りてブロッケンJrになってましたね

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。