閉じる

エキサイトバイク

タケー!

ファミコンソフト エキサイトバイク(任天堂)です
ファミコン初のバイクゲームです 今更説明の必要もないと思いますがシステムは横スクロールなのでコーナリングは必要ありません
速さを決めるのはジャンプのテニクニックですがこれが凄く奥が深い
実際のモトクロスのように体重移動が重要でコブに合わせて前輪を浮かし着地もコブの形状に合わせる事でスムーズに走る事ができます 最近大ヒットしたTrialsHD(PS3、Xbox360、Steam)の基本的なシステムは一緒です さすが任天堂ですな
さらに驚くべき事にこの時代にコースエディットを搭載しています
しかしそのせいか(どうか分かりませんが)高かったです
4500円が標準だったのでいきなり5500円はかなり高い印象でしたね 箱は豪華になりカセットもシンプルなデザインからイラスト付きに変わりました
やたら高級感ありましたね

ある日突如兄から
「オレがファミコン本体買ったんだからお前ら(私と弟)は何かカセット買え じゃないとやらさん」と宣言されました

カセットも本体も自分が買ったのにしっかり順番は主張してまいしたから堪忍袋の緒が切れたのでしょう

スーパーマリオは持っていたので他の有力タイトルはスパルタンXかエキサイトバイク
エキサイトバイクは「タケー!」と思ってたのですかさずスパルタンXをゲットしました
本当はエキサイトバイクの方が欲しかったのですがどうせ弟は仮面ライダーの影響でバイクというだけでエキサイトバイクを選ぶだろうという鋭い読みがありました そして読みは当たり弟は一番高いエキサイトバイクを買ったのです フィールドコンバットじゃなくてホッとしました

たかだか1000円じゃないかと思うかもしれませんが当時のお小遣いは1日50円、小学生には1000円は大きかったのです まあ園児にとってはもっと大きいのですが

兄は兄で約束通りゲームを買うまでアダプターを隠すという姑息な手段を使ってました

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。