閉じる

Lawn Mowing Simulator【EipcGames】

究極の作業ゲーム

Lawn Mowing Simulator【Curve Games】 2022.7.29

こちらはEpicGamesで無料配布されていたものです

世の中には飛行機、トラック、バス、メカニック、警官などありとあらゆるシムがありますがこちらはなんと芝刈りシムという・・・

よくゲームにしようと思ったもんだ

私もやり込んだわけじゃないのでやったところまで簡単に説明すると

 

キャリアモードではアバターと芝刈り業者の屋号等を決めてスタート

まずは肝心の芝刈り機を買います

なんと全て実在のメーカー、実在の機種というから驚き マスターチーフが乗ってそうだ

日本人で知ってる人なんて100人もいないでしょう

芝刈り機はパワーやサイズだけでなく機能も違います

刈った草をタンクに溜めるタイプ、刈りっぱなしのタイプ、細かく粉砕するタイプ等

それぞれにメリットがあるようです

私が選んだのはおそらくもっともオーソドックスなタンクに溜めるタイプ 黄色いボディがステキ

 

さらに驚くのは乗用芝刈り機のほかに刈り払い機もあります

こちらは日本の田畑や街路樹なんかでよく使ってるヤツですね

乗用では刈れないようなキワ等はこれで刈ります

使うのはこの二つです

 

ちなみに日本で手押しの自走タイプが多く乗用はあまり使われませんね

日本は狭いし斜面が多いからでしょう

 

最初のミッションは英国ガーデンの芝刈り

ワサワサとなびく芝がオレを待っている!

 

機械を痛めないようにあらかじめ庭のゴミを拾ったり芝の長さの指定があったりなかなか細かい

しかし完全日本語で丁寧なチュートリアルがあるので迷う事は一切ありません

 

芝刈り機に乗ってエンジンスタート 

庭に入ったら刃を回転させて芝を刈っていくいくだけです

 

しかしこれが結構頭を使う

普通に考えれば芝刈り機の幅1列づつ刈っていきたいところですが回転半径が結構大きくて切り返しが必要になってしまいます

毎回切り返していたら時間の無駄なので効率のよい方法を考えるのですが私は最後までコツというか基本がわからないままでした

外周からグルグルと潰していこうとししますが庭の形が複雑で中央に花壇があったり曲がりきれず角を残したりと何ともまどろっこしい感じ

 

さらに何度も同じ場所を通ると芝を痛めるという拘りようで手間さえかければいいというものでもありません

間違って花壇の花を刈ったり機械に負荷をかけすぎるとペナルティがあります

 

ただの芝刈りなのになかなか奥が深い

何も考えずにやると御覧の通り無駄もいいとこ

 

どんな仕事だって同じだなぁ・・・・なんて思ったり

こういうのがシムの醍醐味でしょう

 

効率を求めればというだけでそこまでシビアではありませんから何にも考えずただ芝刈りに没頭することも可能です

何も考えずに走ったので芝目はめちゃくちゃ

この脳死状態でやるのが一番の魅力かもしれません

ゲーム中はなんのアクシデントやイベントもありません

自分が通ったあとがキレイになっているだけです

でもこれが気持ちよくて結構くせになる人もいるかも

 

私はどうやらそういうタイプではないようでした

クリアの条件が99.5%みたいに結構シビアで丁寧に潰していかないと後半は刈り残しを探してひたすらうろうろするだけになってしまいます

刈った場所とそうでない場所との差が分かりづらくキワやカドにひたすら刈り払い機を当ててくような感覚です

芝刈り機をリアルに再現したせいか刈ってる時とそうでない時の音もあまり変わらず気持ちいい!って程じゃないんですよね 

この辺はもっとゲームらしい演出が欲しかったです

もっと派手にバリバリ鳴って刈った後が見違える程キレイならハマっていたかも

作業中は何もないのが残念 実際に草刈をすると虫だらけです

虫や蛇が出てきて面白いのかは微妙ですが動くものがなにもないのはいかにもゲームの世界で臨場感にかけますね

 

もっとゲームをすすめて新しい機材を刈ったり従業員を雇うようになると違った楽しみがあるのかもしれませんが

私は2つほどクリアしてお腹いっぱいです

人を選ぶだけに刺さる人には刺さるゲームなのかもしれません  

シムなんてきっとそんなもんなんでしょうね

 

私は10代の頃新聞配達のバイトしていたのでぜひ国産の新聞配達シムをやりたいですね

しかしなぜゲームの中では働きたがるのだろうか

 

  

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2022 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。