閉じる

グーニーズ2フラッテリー最後の挑戦【ファミコン】レビュー

映画もゲームも2は難しい

ファミコンソフト グーニーズ2【コナミ】1987年3月18日

コナミの大ヒットアクション、グーニーズの続編ですね

映画は1だけなのでゲームのストーリーは完全なオリジナルです

ゲームの基本は初代と同じですが3Dダンジョンがあったり道中でアドバイスをくれるキャラがいたりボリュームアップしています

しかしコレが蛇足もいいとこ

アクションゲームに文字はいらんのじゃ~!

さらに3Dダンジョンも進むにもコマンド選択という面倒くささ

ススムという名前のヤツはネタにされたはず

 

初代も隠しアイテムなど面倒な要素はあったものの仲間内での所有率が高く誰もが知っていたので苦労する事はありませんでした

一方2の方がは誰も持ってませんでしたね

これも兄貴の友達が持って来てほとんどは横で見ていました

何度かはプレイしましたが前作のように熱中する事もなく他の人間も同じような感じでした

 

このゲームは映画の雰囲気を感じられないんですよね

道中にはRPG風のジジイやババアが現れて謎の助言をします

しかもジジババは着物を着て〇〇でゴザルだの言います

スロースやデータなど魅力的な仲間も登場しません

前作でも出て無いようなもんですが2を作るなら入れて欲しかったですね

ストーリーからして人魚の中間を助けるという謎のストーリー

オレタチ??

 

映画グーニーズはアドベンチャーながらもSFでは無かったので違和感たっぷりです

純粋にアクションゲームとしては良作だと思いますがグーニーズとして見ると残念な出来でしたね

私はグーニーズの大ファンだったので

 

映画グーニーズの方も続編が作られるとかいう噂が常ありますね

しかし初代から30年経ったどういう話になるんでしょうか

グーニーズの子供達の話なのか大人になったグーニーズなのか全く新しいグーニーズなのか

期待は膨らみますがなかなかファンの期待に応えるのは難しそうですね

 

映画のファンもゲームのファンも面倒くさいもんですしね

しかも私は両方ですし・・・

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。