閉じる

タダでゲームが遊べる時代・・

ソシャゲじゃないよ

一昔前はPCゲームというとごく一部のマニアの為のモノでしたが最近はかなり身近になりましたね

その大きな原因はSteamというプラットフォームです

馴染みが無い人はiTunesやamazonミュージックをイメージすると分かりやすいかと思います

要はあれのゲーム版ですね

購入したゲームソフトはいつでもダウンロードする事ができます

またsteamがインストールされているPCならどれでもログインしてダウンロードする事ができます

この辺が家庭用ゲーム機の配信とはちょっと違うところですね

PCゲームといえば専用の高価なゲーミングPCが必要な印象がありますがそれはPS4やXboxoneで発売されるような最新の大作だけです

steamには大作じゃなくても優れた2Dゲームや過去の名作が沢山あります

例えば信長の野望でも最新の【太志】は無理でも【烈風伝】なら最近のPCならノートでも余裕で動くでしょう

※要確認

2Dゲームであればテラリアやホットラインマイアミなんかならプレイ可能だと思います

steamのメリットで良く言われるのが安いということ

ただこれは個人的には微妙ですね

確かに安いソフトは安いのですがちょっと古いゲームであれば家庭用の中古ソフトの方が安いし当然ですが吹替や字幕などローカライズも完璧です

中古ソフトの是非は置いといて古いゲームなら家庭用の中古をあさる方がいいと思います

実際中古ソフトだと見向きもしないようなタイトルでもsteamにあると欲しくなります

 

またsteamには無料で遊べるソフトがあります

無料といっても基本無料の課金タイプではなく本当に無料でソフトを配布する事があります

steamがキャンペーンで配布する場合もあれば他のサイト【Humble】が配布するsteam用のソフトのあります

過去に無料で配布されたソフトの一例

・セインツロウ2

・PAYDAY2

・Grid2

・THE DARKNESS II

Company of Heroes 2

最近ではDirt Rallyが無料配布されました

これらはキャンペーンなのでしょっちゅう配っている訳ではありませんが新作が発売される時なんかに旧作が配布されたりします

ですのでとりあえずSteamに登録しておけば何も買わなくてもゲームが溜まっていきます

勝手に溜まる訳ではないのでチェックが必要です

Steam以外でもやっていますがあまり変なところに登録するのも抵抗があると思いますので個人的にオススメを

uplay  UBIが運営するサイト

origin  EAが運営するサイト

これらは実際使っているというだけで他になにか根拠がある訳ではありません

クライアントソフトを入れると常駐するのでその辺は考える必要がありますね

やりもしないのに沢山インストールするのもなんだかなという感じです

 

しかし無料で貰ったソフトって結局遊ばないんですよね・・・

やはりゲームは買ってこそかもしれませんね

 

ゲーミングPCを買おうか迷っているならとりあえず今あるPCにSteamを入れて見て古いゲームでやってみたらいかがでしょ

今現在のスペックでどの程度のモノが遊べるのかもわかりますし大抵のソフトはスペックに合わせて設定できますからその程度のグラフィックで妥協できそうかもわかりますよ

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。