閉じる

セインツロウ【Xbox360】レビュー

Yo!Yo!コレはパクりじゃねえぜ!リスクペクト!パクリというやつはサスペクト!(意味不明)

Xbox360 セインツロウ【THQ】2007年6月21日

GTAⅢの大ヒットでオープンワールドクライムアクションは花形ジャンルになり各社からリリースされました

その中で最も成功したのがこのセインツロウでしょう

本国での発売は2006年ですからGTAサンアンドレアスの発売後です

これは本当に発売時期が良かったですね

Xbox360が発売されすこしづつゲーム機の世代交代が始まった頃です そんな時代にいち早くXbox360で出たオープンワールドクライムがセインツロウ(以下SR)でした

GTAクローンと言われるだけあってグラフィックもゲームシステムもGTAそっくりです

 

GTAがわりとリアルでダークな世界観なのに対してSRは不良漫画的です

セインツロウというとハチャメチャという印象ですが初代はそこまでじゃありません

わりと真面目に?不良の王道ストーリーをやっていた感じですね

GTAに比べると難易度はかなり低めです

車の挙動や武器の扱いなど簡単で遊びやすいです

たとえばGTAで運転しながら敵を撃つなんてのは慣れないウチは難しいですがSRなら比較的簡単にできます

やりたい事が簡単にできるのでより自由に暴れる事ができますね

そして何といってもグラフィックが綺麗

Xbox360なので当然といえば当然ですがPS2のGTAとは比べ物にならないくらい綺麗です

それだけでなく明るいグラフィックで凄く遊びやすい

 

ただGTAはサンアンドレアスでオープンワールドでやれる事を全て詰め込んだ感じでした

それに比べえると画面は綺麗なもののシステムはGTAⅢとバイスシティの中間といったところです

乗り物は車だけですし武器もオーソドックスなものばかりです

ストーリーも王道といえば王道ですがSAや後のSRシリーズのようなぶっ飛んだ展開はありません

SAをやった後だと正直言って物足らない印象でした

車の挙動も遊びやすいといえば遊びやすいのですがカクカクし過ぎてあまりにもゲーム的というか運転していて暴走してる時の緊張感や移動中の気持ち良さに欠ける印象です

 

まあ私はGTAシリーズの熱烈なファンなのでそういう細かい部分が気になったのかもしれません

Xbox360の初期のソフトの中では本当に完成度の高いゲームだったと思います

それだけにシリーズが終わってしまったのが本当に残念ですね

 

 


コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。