閉じる

ファイアーエムブレム 紋章の謎【SFC】

リセット!リセット!!

スーパーファミコンソフト ファイアーエムブレム 紋章の謎【任天堂】

今もシリーズが続く任天堂の大ヒットシリーズですね

初代はファミコンですがこの作品には初代もリメイクされて収録されています

ファミコン版もやった記憶があるのですが本格的にハマったのはSFCソフト紋章の謎ですね

ファイアーエムブレムは任天堂初のシミュレーションRPG(以下SRPG)ですがさすが任天堂としか言い様がありません

 

シンプルで見やすいグラフィック

アニメ調の絵柄も親しみやすくカワイイ

フェイアーエムブレムといえば魅力的なキャラクター群

 

極端なくらいの得意不得意分野があるのですがそれがキャラクターの個性を際立たたせています

当然SRPGですからキャラクターは使えば使う程成長していくので自分のお気に入りキャラクターへの愛着も深まりますね

ファイアーエムブレム(以下FE)に限らずこれがSRPGの最大の魅力だと思います

 

ゲームをすすめていくと徐々に仲間が増えていきます

大抵各ステージに最初は敵キャラととして登場し説得する事によって仲間にします

説得の方法は単純で各ユニットに決められたユニットでないと説得はできません

全くヒントの無いキャラもいますがそこまで難しい条件はありませんから適当に試せば仲間にできます

驚く程の身替りの軽さ!

 

さすが任天堂だなと思うのは最初はごく少数のユニットや最低限の武器でスタートするので本当にとっつきやすい

すすめていけば自然とシステムを理解できます

私の好きなSRPGにX-COMがありますがあちらは最初から出来る事が多いので自由度は高いのですがその分何をやっていいかわからずとっつきづらいです

どちらが良いという事もないですがファミコンキッズにとってはFEのバランスは最適でしたね

 

親しみやすいグラフィックにわかりやすいシステムなのですが内容はかなりシビアです

wikiによればリメイクの際にバランス調整されて簡単になってるそうですがそれでも十分歯ごたえのある難易度です

単純にクリアを目指すだけならそこまで難しくないのですがこのゲームは死んだユニットを蘇らせる方法がありません

これがこのゲーム最大の肝

 

ごく一般的なプレイヤーであれば育て上げたユニットを失ったままゲームを続ける気にはならないでしょう

いか~んっ!!

 

ですからこのゲームの場合誰か死んだらその時点で終了→リセットなのです

一体何度リセットを押した事でしょうか・・

「思い入れ」とか「こだわり」って大きいですね

しかしそれよりさらに大きいの「やり込み」です

SRPGなので各ユニットは経験値に応じてレベルが上がります

RPGと違って敵が無限に湧きませんがある程度すすめると闘技場が登場します

ここでは単純に勝てば経験値とお金が手に入るのですがハッキリ言って難しい・・

自分で操作する訳ではないので難しいというよりもただの運ですが勝率はだいたい1/2くらいでしょうか

当然闘技場で死んでも蘇らせる事はできないのでまたリセットになる訳です

各キャラクターをレベル上げしようと思ったらもうひたすらリセットです

別にそこまで強化する必要は無いし使わないユニットに関しては完全に無駄なのですがそこがやり込み要素ですね

 

ユニットはアイテムによって強化させることもできます

キャラクターの個性をガラリと変える事が可能でFEのやり込み要素に一役買っています

例えば耐久性や攻撃力があるが移動が遅いキャラに移動速度が上がるアイテムを何個も使う事によって攻撃、耐久、移動全てを兼ね備えたキャラが出来上がります

それだけ有効なアイテムなので当然数も限られています 誰に何を使うかはプレイヤー次第です

この自由度の高さもFEの魅力の一つです

 

キッズは本当にモノをコレクションが好きです

ファミコンキッズ世代ならビックリマンやキンケシ、全く価値の無いドングリでも牛乳瓶の蓋でも河原の石ころでもとにかく何でも集めます

もうこれはキッズの習性なんでしょう そして集めた中から気に入りだけをまとめたり綺麗に並べて見たり

SRPGの楽しさはそれに近いモノがあると思います

散々書いておきながら私はろくに何かをコレクションした事がないのですがその反動なのかSRPGが好きです

他の記事にも度々書いているのですが新作のSRPGを期待します

 

 

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。