閉じる

DJボーイ 【メガドライブ】レビュー

大人は見えないシャカリキコロンブス


メガドライブソフト DJボーイ【ケムコ】です
メガドライブですしそれほどヒットしていた印象もないので知らない方も多いかもしれませんね


内容は当時ファイナルファイトの大ヒットで流行していたベルトスクロールアクションです
主人公がローラースケートを履いており移動がスピーディーなので一般的なベルトスクロールとはかなり違う操作感覚です
舞台はアメリカ、キャラクターデザインやカットシーンなんかもアメコミ調


顔は日本アニメですね

これ不思議ですよねぇ 日本人がいくらアメコミ調に描いても何か違うし逆もまたしかり
最近でこそ日本のビジュアルゲームと変わらない絵柄ですが少し前は全然別物でしたね
字と一緒というか字以上 やはり子供のころから書いてきた絵のクセはそうそう抜けないでしょう

ゲーム内容は微妙ですね 決して悪い訳じゃないしベルトスクロールなので普通に楽しめます
ただファイナルファイト程派手なアクションでもないしすでに発売されていたゴールデンアックス程の完成度もありません なんか敵といいステージといい単調なんですよね

2人同時プレイがあれば全然違ったとおもいます
玩具屋でにゴールデンアックスと悩んだら大半はゴールデンアックス選ぶでしょう

ローラースケートといえば小学生の頃はわりとメジャーな遊びでした
別に光GENJIの影響という訳ではなくスケボーなんかと一緒で玩具の一つでしたね
アメリカのウエイトレスが履いてるような靴に固定された本格的なものではなく靴にかませてベルトでしめるタイプです

ガタつくうえに重いので本格的なものとくらべるとかなり落ちるモノですがウイールにはベアリングが入っていたりそれなりに滑る事はできました

問題は場所ですアスファルトは粗くいくら蹴っても進みません かといって体育館のような場所はありません
そこでファミコンキッズなら誰でもやったアレをやる訳です
そう、自転車に引いてもらう事です
ローラースケートを持っていた人なら確実に皆やってるでしょう
しかしコレがなかなか難しい
やった人なら分かるでしょうが自転車に紐をかけて引いてもらってもスタートでまず転びます
バランスをとるのは至難の業です
そして紐も縄跳びなんかだと強度不足で伸びたりなんかして余計に難しい

そこで僕が考え付いた天才的なアイディア
それは傘を使うことです 傘の握り部分を自転車に引っかけるのです
これなら伸びることもないし多少スピードが変わっても体制を保持できます
実際に試したところ紐とは比べ物にならないくらい安定して進めました

このまま一周しようぜという事になりました
ちなみにこの一周というのは自転車で競争したり走ったりする時に友達や兄弟で決まっていたルートです

スタート直後は順調だったのですが事件はカーブで起こりました
自転車を漕いでる友達がコーナーで減速した時僕と自転車の距離は接触すれすれまで詰まりました
そこで傘が後輪に巻き込まれたのです

もう何が起こったか分からないくらいの音が鳴り響き友達もろともスッ転びました
幸い二人ともケガありませんでしたが自転車の惨状を見て唖然としました
スポークがめちゃくちゃに曲がり傘もグシャグシャ
傘は学校に忘れたなどと嘘をつけば時間稼ぎできそうですが自転車はいかんともしがたい状態

タイヤを動かしてみるとゆがみでフレームにギシギシ当たります
蹴ったり叩いたりしてみましたがどうしようもありませんでした

理由が理由だけに猛烈に怒られる事は必至

僕は単純に「ともだちがこけた」と言いました ウソはついてません
わざわざ(ともだちが)と言うところが僕の計算高いどころです しかしこれもウソではありません
母親の関心は一気に友達の怪我にうつりケガをしてない事を知るとほっとしたようでこの問題はこれ以上大事になる事もなく終わりました

自転車はDIYの好きな爺さんが直して乗れるようになりました
学生やおばさんなんかが隙間に傘を挟んでると当時の事を思い出します
あぶないですよ

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

© 2021 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。